任意売却とは

住宅ローンの滞納が続くと、マイホームを失ってしまうことに…

任意売却イメージ

不動産会社が仲介し、債権者と債務者を調整。
競売よりも有利な条件で、
所有不動産を市場に売却します。


住宅ローンの返済が困難になる主な要因として、経済情勢の変化が挙げられます。

「思ったように給料が上がらない」「ボーナスがカットされた」といった理由で、住宅ローンの支払いにお悩みの方も多いかと思います。
収入が減ったり、住宅ローン以外の出費が多くなったりしても、住宅ローンの返済は変わらず続きます。生活を切り詰めたり、他から借金をしたりしても、根本的な問題は解決しません。
いつか返済が滞るときがやってきます。住宅ローンを滞納し続けると、競売によってマイホームを失ってしまうことになります。
これは強制的に行われる措置なので、引越しの時期やその後のローン返済など、すべて決められたことに従わなくてはなりません。

そこで現在、注目されているのが任意売却です。
住宅ローンの返済に困っている人を救済できる制度として、CREAPLUSでは任意売却を専門的に取り扱い、スムーズかつ満足度の高い不動産売却を実現させています。

手遅れになる前にご相談ください

住宅ローンの滞納がはじまると、電話や手紙などによって支払いを促されることになります。
ただ、支払うお金がなければ返済はできまない。

この状態が続いた場合、金融機関は競売の手続きを開始します。
競売とは、裁判所によって強制的に物件を売却する制度のことです。
金融機関は、その売却代金をローン返済に充てるわけです。
しかし、この売却代金だけではローン残債に満たないことがほとんどで、足らず分はそのままローンとして残ります。
結局、マイホームを失った上に借金だけが残ることになるのです。

また、マイホームを失うので、次に住む場所を決めなければなりません。
当然、賃貸の入居費用が必要になるため、ローン残債以外の支払いに苦しむことになります。
さらに競売となると、さまざまなところに情報が掲載されるため、近隣にもその事実が知れ渡ってしまいます。
住宅ローンの返済が滞り始めてから、一定の期間を経て競売開始となります。
入札がはじまってしまってからでは手遅れですので、住宅ローンの返済にお困りの場合はできるだけ早く(株)クレアプラスまでご相談ください。

任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンの問題を解決する手法のひとつ。
競売が行われる前に物件を売却し、その売却代金をローン返済に充てることで、住宅ローン問題の解決を図ります。
競売では、足もとを見られ安く売却されがちですが、任意売却であれば有利な価格で売却することが可能です。
「ローン残債を競売よりも多く返済できること」が任意売却の大きなメリットですが、他にもたくさんのメリットがあります。


例えば
  • 市場価格に近い価格で売却できるため、ローン残債を減らすことができる。
  • 売却自体は通常の不動産取引なので、経済的な状況などを近隣に知られる心配がない。
  • 引渡しの時期を相談できるため、ある日突然強制的に追い出されることがない。
  • 引越し費用、新しい住居に必要な費用を捻出できる場合もある。
  • 任意売却後、話し合いによってローン残債の返済方法を決められる。
  • 手出しの費用が発生しない。

※これだけ多くのメリットがある任意売却ですが、簡単にできるわけではありません。
金融機関などの債権者の同意がなければ成立しないからです。
そのため、同意を取り付けるための交渉力や情報力などが必要になります。
(株)クレアプラスは、任意売却のプロとして豊富な経験やノウハウを有しています。
ご相談の皆様に最も有利な形で売却できるよう取り組んでいますので、安心してお任せください。

お問い合わせフォームへ
兵庫県尼崎市にあるCREAPLUS(クレアプラス)

株式会社クレアプラス

〒660-0802
兵庫県尼崎市長洲中通1丁目1番5号
ラ・フォンテ尼崎駅前1階

営業時間
10:00~20:00
定休日
水曜日
TEL
06-6482-8881
FAX
06-6482-8882
  • お問合せフォームはこちら
  • メールからのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせはフリーダイアル0120048488
  • クレアプラスinstagram
  • クレアプラスfacebookページ
  • 富士火災
  • 株式会社サンワカンパニー

Copyright © 2018 CREAPLUS All Right Reserved.