任意売却相談

不動産会社が仲介し、債権者と債務者を調整。
競売よりも断然有利な条件で不動産を所有不動産を市場にて売却します。

住宅ローンの滞納が続くと、マイホームを失ってしまうことに…

住宅ローンの返済が困難になる主な要因として、経済情勢の変化が挙げられます。

「思ったように給料が上がらない」「ボーナスがカットされた」といった理由で、住宅ローンの支払いにお悩みの方も多いかと思います。収入が減ったり、住宅ローン以外の出費が多くなったりしても、住宅ローンの返済は変わらず続きます。生活を切り詰めたり、他から借金をしたりしても、根本的な問題は解決しません。いつか返済が滞るときがやってきます。住宅ローンを滞納し続けると、競売によってマイホームを失ってしまうことになります。これは強制的に行われる措置なので、引越しの時期やその後のローン返済など、すべて決められたことに従わなくてはなりません。

そこで現在、注目されているのが任意売却です。
住宅ローンの返済に困っている人を救済できる制度として、当社では任意売却を専門的に取り扱い、スムーズかつ満足度の高い不動産売却を実現させています。

悩む前に、まずはご相談ください。

住宅ローンを滞納することになりそうだ。どうしよう…

任意売却のケース1
「住宅ローンを滞納しそうだ」「つぎのボーナス払いができない。」
そんなときは、絶対に消費者金融などから新たな借り入れをしてローンを無理に払おうとしないでください。借金はどんどん膨らんでいってしまいます。
この先どうなってしまうんだろう、と不安になってしまうでしょう。そんな不安を解決するお手伝いができればと思っています。
現状や今後のことについてお話し合いをし、一緒に最良の方法を見いだしましょう。家に住みつづける方法、破産しなくてもよい方法、すべてお話します。
相談費用は無料です。お気軽にお問い合わせください。

銀行や裁判所から督促や競売の通知が届いてしまった…

任意売却のケース2
まだ間に合います。あせらずに、でも急いで対策をとる必要があります。
そのまま放置しておくと、ご自宅は競売になり、強制的に立ち退きになってしまうからです。
「どうしたらいいの?」とお悩みの方は、(株)クレアプラスにご相談ください。
私たちは「競売を回避するプラン」をご用意しています。

どこに相談したらいいのかわからないんだけど…

任意売却のケース3
「督促を無視していたら、いつのまにか自宅が競売にかけられ、自己破産することになってしまった」「街の大手不動産会社に自宅の売却を依頼したが、結局売れなくて手詰まりになってしまった」といった声を耳にすることがあります。当社では小さな会社ならではの機動力と経験豊富な担当がお客様をサポートさせていただきます。
また、必要に応じて弁護士などの法律専門職のサポートをご紹介致します。
つまり、不動産と士業のネットワークを駆使することで、早期売却や今後の暮らしの再建を実現できるのです。

自宅の売却をまわりに知られたくない…

任意売却のケース4
ご自宅が競売になると、まわりに知られることは避けられません。
特に近頃は、インターネットで誰でも競売の情報を見ることができるのです。競売情報のチラシをご近所に配る業者もあり、ご自宅の売却を隠しておくことが難しいです(事件番号、最低売却金額、写真などが掲載されます)。
弊社がお手伝いする任意売却は通常の不動産売買と同じですので、ご近所に事情を知られることはなく、プライバシーが保護されます。

このまま今の家に住み続けることはできないのかな…

任意売却のケース5
見ず知らずの第三者が入札する競売では、ただちに立ち退きを要求されることになります。

しかし任意売却には、住みながらの解決方法もあります。

引越し費用も出ないんだけど…

任意売却のケース6
任意売却にかかるお客様の負担金は0円です。相談費用などは一切いただいていません。
債権者との合意により任意売却が成立した場合、仲介手数料はもちろんのこと、抵当権抹消費用・滞納管理費や差押え解除費用など、かかる経費については売却代金から差し引くことができますので、ご負担はほとんど発生しません。
引越し費用についても、債権者に交渉し、確保するようにします。
(引越し費用の目安は20~30万円です)

任意売却とは

  • 任意売却とは

    任意売却とは

    競売よりも断然有利な条件で所有不動産を市場にて売却致します。

    任意売却について詳しく
  • 任意売却のプラン

    任意売却のプラン

    売却方法にも、債務整理やリースパックのご提案も致します。

    任意売却のプランについて詳しく
  • 任意売却の流れ

    任意売却の流れ

    査定から販売、引渡しまでの流れです。債権者との交渉もお任せ下さい。

    任意売却のプランについて詳しく
  • 任意売却の費用とシステム

    費用とシステム

    任意売却は成功報酬。引越し代や当面の生活費を得られる可能性があります。

    費用とシステムについて詳しく

競売とは

10

不動産競売とは、銀行や金融機関(債権者や抵当権者と言います)に担保提供した不動産を、その借金が返済されなくなった時に、あるいは、または遺産の相続で、相続による相続物件の財産分割(取り合い)をやるにあたり裁判所に申立て、それらの物件を裁判所に強制的に売却してもらい、その売却代金から、債権者が支払いを受け、または相続人が代金分割を受ける制度を言います。 

競売は、厳密には一般の売買と違って、国の行う強制処分という性質を持っていて、売り手の役目を裁判官、書記官、執行官が行います。
不動産ローン等の債務(お借り入れ/借金)の返済が出来なくなった際に、所有者の意思に関係無く、債権者・抵当権者の申し立てにより、その不動産を差し押さえて、銀行から依頼された裁判所が強制的に売却し、その代金を債務の返済に充当する手続きです。

競売物件は裁判所に委嘱された不動産鑑定士がその価格を決めます。これが最低売却価格といわれるものです。 
この価格は競売という特殊性な事情を踏まえて一般の市場価格よりもかなり低くなっています。 
市場価格の5割~7割といってもいいでしょう。 
安く処分される分、競売が終わった後の残った借金の返済額も増えることになります。

競売後の不動産ローンの返済

競売が終わってマイホームを取られ、その家から追い出されても、残った借金の返済は続きます。
強い精神力をお持ちなら、押し寄せる ”払え払え払え” の催促も跳ね返せるでしょう。
そうで無い方々にはやはり押し寄せる支払の催促は辛いと思います。であれば 任意売却で不動産を処分、そして月々5千円とか1万円とか2万円(債務者の収入に左右されます)での返済で合意の得られる方法を取るべきだと考えます。

競売にかかったマイホームを取り戻す

競売にはかけられたご本人と連帯債務者など当事者以外であれば応札に参加できます。
奥さんの実家に頼るとか、友人にお願いするとかして競売で落札に協力をしてくれるしてくれる人が居れば競売にかかった自宅の取り戻しは可能です。

しかし、この方法は非常にリスクが高いのです。
不特定多数の誰がいくらで入札をして来るのかが全く不明だからです。 
事実、過去にこの方法で自宅の取り戻し失敗をしている人たちを沢山知っております。
競売で自宅を取り戻す危険なバクチは絶対に止めるべきです!
競売にかかってしまった自宅を取り戻すのなら任意売却をすべきなのです。任意売却で、誰か知人または親戚が購入に協力をしてくれるのなら全て内々で処理出来てしまいます。 
金融機関によってはこのようなケースでの任意売却に非常に協力的な場合も有ります。

お問い合わせフォームへ
兵庫県尼崎市にあるCREAPLUS(クレアプラス)

株式会社クレアプラス

〒660-0802
兵庫県尼崎市長洲中通1丁目1番5号
ラ・フォンテ尼崎駅前1階

営業時間
10:00~20:00
定休日
水曜日
TEL
06-6482-8881
FAX
06-6482-8882
  • お問合せフォームはこちら
  • メールからのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせはフリーダイアル0120048488
  • クレアプラスinstagram
  • クレアプラスfacebookページ
  • 富士火災
  • 株式会社サンワカンパニー

Copyright © 2018 CREAPLUS All Right Reserved.